仮想通貨:リップルを2/3売りました

まだまだ盛り上がっている仮想通貨ですが、

あまりにもリップルが動かないので、2/3売りました。

売った理由は以下です。

 

【売った理由】

①まだ上昇する気配がない

②調整が入っている可能性がある

③他のコインの購入機会損失のため

 

①について

ここしばらくリップルの相場は横横です。

少し上がってもまた下がる。

ある程度下がったらまた戻る。

 

そんな繰り返しです。

ある意味安定しているので、他のコインの暴落時の

逃避先としては重宝出来るなと思っています。

何せ他のコインの暴騰、暴落を一切無視するコインですから(笑)

仮想通貨元年で相場を楽しむためには、一旦リップルから離れようと思いました。

②について

先程、相場が横横だとお伝えしましたが、

これに違和感を覚えています。

仮想通貨の取引所や人口が世界的に増加すると、

少し語弊のある言い方をすると、どの通貨も上がります。

 

しかしリップルは上がりません(笑)

他のコインが爆騰してもいつもの定位置に戻ってきます。

やはりこのリップルの横横展開に違和感を覚えている人は多く、

XRP(リップルの通貨名)の発行元であるリップル社が調整を

しているのではないかという噂が出ています。

 

たしかにおかしい!

調整しているならば納得はするけども、おかしすぎる!!

という事です。

 

真相は闇の中です。

 

③について

僕はリップル1本に絞って、1XRP=0.3円の時から購入しています。

そのおかげで、どんなにリップル(XRP)が暴落しても負けません。

しかしここ最近リップルはずーーっと横横展開なので、資産が減ることがあっても

増えることはありません。

 

ここから資産を増やしていく為には、いったんリップル(XRP)を手放し、

これから暴騰しそうな仮想通貨を購入しなければなりません。

ですので、リップル1本で資産を増やしてきたのですが、

リップル(XRP)を2/3、イーサリアムとイーサリアムクラシックにかえました。

 

まだ継続中ですが、これが大正解です。

結果論ですが、全てのXRPをイーサリアムにしてもよかったくらいです。

 

この決断のおかげで少しずつ資産が増えていっています。

ただ、リップルを見捨てたわけではありません。

 

イーサリアムやその他のコインの様に爆騰はないかも知れませんが

まだ上昇の余地はあると思っています。

 

ですので、イーサリアムとイーサリアムクラシックの相場が落ち着いた頃、

またリップル(XRP)に戻ってきたいと思っています。

 

億り人になる為には、まだ時間は掛かりそうです(笑)

 

↓僕の使っている仮想通貨取引所です↓

仮想通貨取引コインチェックの登録はこちら

関連記事

仮想通貨(暗号通貨)が暴れております(笑)

本日も恒例の仮想通貨大暴れしております(笑)

仮想通貨(暗号通貨)持っていますか?

期待値上昇の6月突入の仮想通貨相場

NOAH(ノア)コインという仮想通貨について

仮想通貨|8月のビットコイン問題をどう見るか?